お役立ち

晩婚の人は幸せか後悔か?晩婚のメリットとデメリット

投稿日:2019-05-02 更新日:

女性一般的に35歳以上での結婚を晩婚を言うことが多いですが、以前に比べて晩婚の人が増えてきています。

晩婚の原因として、経済的な不安や女性の社会進出など様々な要因が考えられます。

遅くに結婚した場合は、どのようなメリットがあるのでしょうか?

ここでは、晩婚のメリットとデメリットについて紹介したいと思います。

晩婚のメリット

男性を見る目が上がる

年齢を重ねていくにつれて、それだけ人生経験も豊富になります。

いろんな人と出会ってきているので、若い時よりも男性を見る目が上がっているはずです。
早婚の人は、勢いで結婚してしまい男性選びに失敗してしまうこともあります。

晩婚の人の方が人を見る目が養われていることが多いので、男性選びに失敗しにくい傾向があります。

キャリアを積める

仕事をバリバリしたいという女性の方は、早く結婚してしまうと後悔するかもしれません。

結婚をして出産や子育てをすると、仕事よりも家庭を優先せざるを得ない状況となってしまいます。

結婚相手の転勤などによって、仕事を続けられない状況になることも考えられます。

若いうちにキャリアを積んでいた方が、出産後の復帰もしやすくなります。

経済的な余裕

キャリアを積んでからの結婚となるので、経済的にも余裕があります。

若い頃に比べて、収入や貯金が多くあるはずです。

家庭を持つと金がかかることが多くなるので、早婚だと生活が苦しくなることもあります。

経済的に余裕のある晩婚の方が、結婚後の生活にゆとりが持てるようになります。

若い時にやりたいことができる

独身である20代や30代前半の間に、自分のやりたいことをやり尽くすことができます。

海外旅行へ行ったり夜遊びしたりするなど、結婚するとやりたくてもできなくなることがたくさんあります。

若い頃は遊びたい盛りなので、早く結婚すると後悔することもあるかもしれません。

子どもが独り立ちしてから遊ぼうと思っても、体力的に難しこともあります。

独身の間にやりたいことを満喫できるのも、晩婚のメリットの一つです。

精神的な余裕

年齢を重ねている人は、精神的に大人で自立している人が多いです。

精神的な余裕があるので、価値観の違いも受け入れることができます。

無駄な喧嘩も少なくなるので、夫婦関係を良好に保つことができます。

晩婚のデメリット

育児と介護のダブルケア

結婚や出産が遅いと、子供の育児と親の介護のダブルケアをしないといけなくなるかもしれません。

もしアラフォーで出産した場合、ご両親が70代前後になっていることも大いに考えられます。

子供がまだ手のかかるときに、病院の付き添いや介護をしなくてはいけなくなるかもしれません。

晩婚だと自分自身もそれほど若くなので、ダブルケアをするのは体力的にもきついでしょう。

不妊や高齢出産のリスク

高齢になるについて、不妊のリスクも高まっていきます。

もし不妊治療をするのであれば、金銭的にも時間的にもかなり負担しなければなりません。

また高齢で出産する場合には、母体にも子供にも様々な影響を及ぼします。

難産が多くなったり、流産が増えて子供が無事に産まれる可能性が下がってしまいます。

さらに、自閉症やダウン症といった先天性障害のリスクが高くなります。

老後破産の可能性

結婚するのが遅いと、子供が独り立ちするのも遅くなってしまいます。

子供が大学へ進学するタイミングで、親が定年を迎えてしまうことも考えられます。

子供に一番お金がかかる時に、自分たちの収入は激減してしまいます。

子供が無事に独り立ちしたとしても、自分たちの老後の資金に余裕が持てなくなるかもしれません。

晩婚の場合には、独身時代にしっかりと貯金を蓄えておく方が安心です。

結婚相手を妥協する必要がある

結婚が遅くなるにつれて、周りにいる独身の人はどんどん結婚していきます。

人気のある魅力的な異性ほど、早くに売れてしまうことが多いです。

中年以降でも魅力的な異性はいますが、数は少なく競合が多いです。

また恋愛市場では、年齢が若い方が異性に人気があります。

晩婚の場合には、結婚するために相手を妥協する必要がでてくるかもしれません。

ママ友との年齢差

晩婚の場合には、周りのママ友と年齢差があることが多いです。

晩婚の人も以前よりは増えましたが、やはり20代や30代前半で結婚する人が多数です。

周りと年齢差があると、ジェネレーションギャップを感じることもあるでしょう。

晩婚だと年齢差のあるママ友と交流する必要があります。

まとめ

女性の後ろ姿晩婚の場合にもメリットはたくさんあります。

ただデメリットがあるのも事実なので、それに対してしっかり対策する必要があります。

もしあなたが10代や20代の若者なら、晩婚のメリットやデメリットを把握して今後の行動の参考にしてください。

メリットよりもデメリットの方が大きいと考えるのであれば、早めに婚活を開始した方が良いでしょう。

婚活初心者の方は、まずマッチングアプリから始めてみるのがおすすめです。

ぜひ参考にしてみてください。

-お役立ち

        
           

関連記事

女性

初恋を忘れたいのに忘れられない…忘れる方法は?

皆さんは、初恋の時のことを覚えていますか? 忘れてしまった人もいると思いますが、いまだに忘れることができない人もいると思います。 初恋を忘れられないのはどんな原因があるのでしょうか? ここでは、初恋を …

女性

気になる人と好きな人の違い|恋愛感情があるのはどこから?

「気になる人」や「好きな人」という言葉は、皆さんも普段何気なく使っていると思います。 しかし、好きなのか気になるだけなのか、自分でも相手への感情が分からないこともあります。 両者の違いはなんとなく理解 …

メイクをする女性

結婚相手の学歴は気にするべき?高学歴の人と結婚するメリット

皆さんは、結婚相手の学歴は気にしますか? 重視する人や気にしない人、自分よりは学歴が上がいいなど様々な意見があると思います。 結婚相手を選ぶときは、学歴を気にした方が良いのでしょうか? ここでは、結婚 …

女性

彼氏いない歴=年齢だと引かれる?適切な答え方は?

恋愛話をしていると、どのくらい彼氏がいないかと聞かれることがあります。 そんな時、一度も彼氏がいたことがないと答えにくい人もいるかもしれません。 もしかしたら引かれてしまうかもと、気にしていまう人もい …

女性

彼氏が自営業、フリーランスで将来が不安|結婚しても大丈夫?

皆さんの中には、自営業やフリーランスと付き合っている人がいるかもしれません。 公務員や会社員であれば安定しているイメージがありますが、自営業だと将来に不安を感じる方もいると思います。 自営業の彼氏とは …