キャットフードの評価

カナガンキャットフードを評価|口コミや評判を紹介

投稿日:

猫

この記事で紹介するのは、イギリス産のグレインフリーキャットフード「カナガン」です。

カナガンは、愛猫の健康維持に最適なキャットフードなのでしょうか?

ここでは、カナガンを原材料や成分表などから評価していきたいと思います。

実際に購入した飼い主の方の口コミやお得な購入方法なども紹介しているので、今後のキャットフード選びの参考にしてみてください。

カナガンの概要

カナガンキャットフード

総合ポイント4.7pt

商品名 カナガン
販売業者 株式会社レティシアン
フードの目的 総合栄養食
タイプ ドライタイプ
添加物 不使用
穀物 不使用(グレインフリー)
原産国 イギリス
対象年齢 全年齢対象

原材料

好ましくない原材料は赤色で表示しています。

危険な原材料についてはこちらを参照ください。

乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 25,000IU/kg、ビタミンD 1,730IU/kg、ビタミンE 320IU/kg)、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

成分表

成分表の見方についてはこちらを参照ください。

粗タンパク質37.00%、粗脂肪20.00%、粗繊維1.50%、粗灰分8.50%、水分7.00%、オメガ6脂肪酸2.99%、オメガ3脂肪酸0.82%、カルシウム1.58%、リン1.40%
エネルギー(100gあたり):390kcal

カナガンの評価

総合ポイント4.7pt

原材料 5pt
添加物 5pt
アレルギー 4.5pt
成分 4.5pt
コスパ 4.5pt

原材料:粗悪な原料を使用していないか?

危険な食材 特になし

粗悪な原材料は特に含まれていません。

ヒューマングレードを使用しているので原材料の品質はとても高いです。

添加物:危険な添加物は使用していないか?

【危険な添加物】

エトキシキン(酸化防止剤) なし
BHA(酸化防止剤) なし
BHT(酸化防止剤) なし
合成着色料 なし
没食子酸プロピル(酸化防止剤) なし
ソルビン酸カリウム(保存料) なし
亜硝酸ナトリウム(発色剤) なし
プロピレングリコール(保湿剤) なし
グリシリジン・アンモニエート(甘味料) なし

危険性のある添加物は一切含まれていません。

ビタミンやミネラルといった栄養添加物を使用していますが、素材だけでは不足しがちな栄養を補うもので危険性はありません。

アレルギー:アレルギーになりやすい食材を使用していないか?

【アレルギーの原因になりやすい食材】

牛肉 なし
なし
鶏肉 あり
乳製品 なし
とうもろこし なし
小麦 なし
ラム肉 なし

主原料にはチキンが使われています。

一部の猫は鶏肉にアレルギーを持っているので、鶏肉アレルギーの場合は他のフードを利用してください。

成分:栄養バランスは?

成分 数値 高〜低
タンパク質 37.0%以上 高め
脂質 20.0%以上 標準
繊維質 1.5%以下 低め
灰分 8.5%以下 標準
水分 7.0%以下
カロリー 390kcal/100g 標準

タンパク質は37%と高めで高タンパクなキャットフードです。

繊維質は1.5%と低く、軟便気味の猫に与える場合はもう少し高い方が望ましいです。

コスパ:価格は適切か?

価格 4,356円(税込)
容量 1.5kg
100gあたりの価格 290円

100gあたりの価格は290円となっています。

キャットフードとしては安くありませんが、品質を考えると納得の価格です。

定期コースを利用することでお得に購入することができます。

カナガンの特徴

チキンが主原料

主原料にはチキンが使われており、原材料のうち60%以上を占めています。

チキンには、体の組織を作るのに欠かせないタンパク質が豊富に含まれています。

チキンのタンパク質はアミノ酸のバランスが良く、消化吸収に優れています。

グレインフリー

原材料には穀物が一切含まれていません。

猫は小麦やとうもろこしなど穀物にアレルギーを持っていることがあります。

グレインフリーであるカナガンは、穀物アレルギーの猫にも安心して与えることができます。

タウリンを豊富に摂取できる

カナガンには、タウリンが豊富に含まれています。

猫はタウリンを体内であまり合成できないので、食事から摂取する必要があります。

タウリンは心臓や肝臓の機能を向上させたり、血圧を抑制する効果があります。

高品質で高い安全性

カナガンの原材料は、人間が食べることができる品質のものを使用しています。

またカナガンを製造しているのは、欧州ペットフード工業会連合の厳しい基準をクリアした工場です。

良質な原材料を徹底した品質管理のもと製造されているので、非常に高品質で安全性が高いです。

口コミ・評判

食いつきはとても良く、いつも残さず食べています。
毛艶が良くなったようで手触りがいいです。
グレインフリーのフードを探していて利用してみました。
良く食べてくれるし、体調も特に問題ありません。
知り合いにすすめられて購入しましたが、うんちが緩くなってしまいました。
食いつきは良かったので残念です。
うちの子に合わなかったのか全然食べてくれませんでした。
好き嫌いの激しい子なので仕方ないですが、もう少し様子をみようと思います。

口コミは賛否両論で、利用者によって評価がバラバラでした。

フード自体は高品質ですが、猫によって合う合わないがあるようです。

とても有名なキャットフードで口コミの件数も多いですが、あまりあてにならない口コミも多い印象です。

あまりに絶賛していたり酷評している口コミは業者の可能性もあるので注意が必要です。

粒の大きさ

カナガンキャットフード

直径が1.3cm前後で丸型の形状をしています。

比較的大粒なので、ガリガリと噛んで食べるのが好きな猫におすすめです。

また、早食いしやすい猫にも向いています。

与え方

カナガンの1日あたりの給与量は以下になります。

【成猫】

 体重 給与量
2.5kg以下 25〜35g
2.5〜3.5kg 35〜45g
3.5〜4.5kg 45〜60g
4.5kg以上 60g〜

【子猫】

 体重 給与量
2ヶ月以下 20〜30g
2〜4ヶ月 30〜55g
4〜6ヶ月 55〜75g
6〜12ヶ月 75g〜

こちらの数値を参考に与えるようにしましょう。

ただし、個体差によって変わるので目安として考えるようにしてください。

適切な給与量は犬種、性別、年齢、運動量などによって異なります。

体重の増減や便の状態などを見ながら調整していくようにしてください。

太り気味は10%は減らし、痩せ気味は10%増やしながら調整すると良いでしょう。

キャットフードの切り替え方

キャットフードを切り替える時は、徐々に新しいものへ切り替えていくことをおすすめします。

急に新しいキャットフードに切り替えると、場合によっては下痢や嘔吐などを引き起こすことがあります。

愛猫の身体への負担を軽減させるためにも、便の状態や体調などを見ながら少しずつ新しいフードに慣れさせるようにしてください。

1〜3日目
前のフードをメインに新しいフードを少量ずつ混ぜる。

4〜6日目
新しいフードの割合を少しずつ増やしていく。

7〜10日目
最終的に新しいドッグフードのみにする。

お腹の弱い猫の場合は、もう少し時間をかけて切り替えるようにしてください。

賞味期限と保存方法

愛猫のためにも、賞味期限を守って適切な方法で保存するようにしてください。

カナガンの賞味期限

カナガンの賞味期限は、未開封の場合は製造から18ヶ月となっています。

開封後は、3ヶ月を目安に使い切るようにしてください。

賞味期限が切れてしまったキャットフードは、愛猫の健康を損なう可能性があるので与えないようにしましょう。

上記の期限は、正しい方法で保存した場合の日付である点に注意してください。

正しい保存方法

キャットフードが酸化しないために、できるだけ空気に触れさせないようにすることが大切です。

カナガンはパッケージにチャックがついているので、中の空気を抜いてチャックをしっかり閉めるようにしてください。

保管場所は、劣化を防止するために冷暗所に保管してください。

冷暗所とは、多温多湿にならず直射日光の当たらない場所のことです。

冷蔵庫で保存する方もいるようですが、ドライフードは冷蔵庫で保存するのは避けるようにしてください。

外と冷蔵庫内の温度差によって結露が生じ、カビが発生することがあります。

ドライフードは、できるだけ常温で保存するようにしましょう。

お得な購入方法

カナガンキャットフードは店頭では販売されていないので、インターネットからのみの購入となります。

公式サイト・Amazon・楽天、それぞれのサイトを比較してみましょう。

  公式サイト Amazon 楽天
価格(税込) 4,356円 5,060円 11,500円(2袋)
割引 あり なし なし
送料 無料※ 無料 無料

※1万円以上の購入で送料無料

カナガンは、公式サイトだけでなくAmazonや楽天でも取り扱いがあります。

一個あたりの価格で比べてみると、公式サイトからの購入が一番お得なことが分かります。

公式サイトから購入では1万円以上購入しないと送料が無料になりませんが、仮に送料をプラスした場合でも公式サイトで購入した方が一番安く購入できます。

さらに、公式サイトで購入すると他のサイトにはない割引がありますのでお得に購入することができます。

通常購入でも最大10%割引

カナガンキャットフードは1個3,960円(税抜)で販売されていますが、まとめて購入することで割引を受けることができます。

  1個あたり価格(税抜) 割引率
1個購入 3,960円 割引なし
2〜5個購入 3,762円 5%割引
6個以上購入 3,564円 10%割引

上記のように、注文する個数によって割引率が異なります。

送料が1万円以上の購入で無料になるので、3個以上注文すれば送料無料となります。

定期コースでさらにお得に

定期コースとは、フードが切れるタイミングで定期的に商品を届けてくれるサービスです。

定期コースを契約している間は、1個あたり10%の割引となります。

定期コース中に、別で通常購入した場合も10%割引となります。

定期コースでは、1週間から13週間の間でお届けの周期を選択することができます。

選択した周期で選択した個数のフードを届けてくれる仕組みとなっています。

周期と個数はいつでも自由に変更することができますし、休止や再開の設定もできるので安心して利用できます。

定期コースでまとめ購入すると最大20%割引

通常購入の割引と定期コースの割引を合わせることで最大20%の割引で購入することができます。

  1個あたり価格(税抜) 割引率
1個購入 3,564円 10%割引
2〜5個購入 3,366円 15%割引
6個以上購入 3,168円 20%割引

カナガンキャットフードを継続して利用する場合は、定期コースで購入した方が断然お得となります。

初回半額

カナガンキャットフードでは、定期コースの初回限定で半額のキャンペーンをやっています。

初めての利用者限定で、1袋目が半額の1,980円(税抜)で購入することができます。

かなりお得に購入できるので、食いつき等が不安な方はぜひ半額キャンペーンを利用してください。

まとめ

猫

カナガンは、原材料は良質で栄養バランスにも優れたキャットフードです。

とても高品質なフードですが、口コミが賛否両論なのが気になる方もいると思います。

ステマで過剰に絶賛していたり、他の業者が不当に悪評を書いている可能性も考えられます。

信憑性に欠ける口コミも多く、口コミで判断するのは難しいのが現状です。

今なら初回半額キャンペーンを行なっているので、気になる方は一度試してみることをおすすめします。

定期コースは1度だけの利用で休止や解約もできるので、安心して利用することができます。

-キャットフードの評価

        
           

関連記事

猫

フィッシュ4キャットを評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、鮮魚をメインに使用したキャットフード「フィッシュ4キャット」です。 フィッシュ4キャットは、愛猫の健康維持に最適なキャットフードなのでしょうか? ここでは、「フィッシュ4キャッ …

猫

ブリスミックスキャットフードを評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、口腔内の環境に配慮したキャットフード「ブリスミックス」です。 ブリスミックスは、愛犬の健康維持に最適なキャットフードなのでしょうか? ここでは、「ブリスミックス 猫用 チキン」 …

猫

ウィッシュ(Wish)キャットフードを評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、2種類の動物性タンパク質を使用したフード「ウィッシュ」です。 ウィッシュは、愛猫の健康維持に最適なキャットフードなのでしょうか? ここでは、「ウィッシュ ワイルドキャット チキ …

猫

FORZA10(フォルツァディエチ)キャットフードを評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、イタリア産のプレミアムフード「FORZA10」です。 FORZA10は、愛猫の健康維持に最適なキャットフードなのでしょうか? ここでは、「FORZA10 エブリデイ ビオ」を原 …

猫

カークランドキャットフードを評価|口コミや評判を紹介

この記事で紹介するのは、会員制マーケットのコストコから販売されているキャットフード「カークランド」です。 カークランドは、愛猫の健康維持に最適なキャットフードなのでしょうか? ここでは、「カークランド …